Recent posts:

PCやWebに関する便利な情報や使いこなし情報を紹介

増えすぎて表示されなくなったアイコンオーバーレイを整理する

2018/01/28 15:30

フリーソフトを使用してWindows環境においてアイコンオーバーレイの表示・非表示を切り替える方法をメモしておきます。

はじめに

Windowsではアイコンオーバーレイの表示可能数(上限)が決まっています。

そのため、アイコンオーバーレイを使用するソフトウェアが増えると、表示できなくなるものが出てきます。

表示可能数を変えることはできないため、ここではどのアイコンを表示するかを選択(設定)する方法をメモしておきます。

※レジストリを直接編集や削除することで整理する方法もありますが、ここではフリーソフトを使用して有効・無効を切り替える方法を説明しています。

フリーソフトでアイコンの有効・無効を切り替える

フリーソフトとしては、ShellExViewを使用します。

ShellExView – Shell Extension Manager For Windows

ダウンロードしたら、ソフトウェアを起動し、「Type」列でソートします。

「Type」列が「Icon Overlay Handler」のものが、アイコンオーバーレイです。

ShellExView - 初期状態

非表示に変更したいアイコンの上で右クリックし、コンテキストメニューから「Disable Selected Items」を選択します。

ShellExView - コンテキストメニュー

「はい (Y)」を選択します。

ShellExView - 確認画面

「Disable」列が「Yes」になっていれば、対象のアイコンは非表示となります。

ShellExView - 設定後

再起動すると設定が反映されます。

補足:アイコンを再度表示させるためには

非表示にしたアイコンを再度表示させるためには、「Enable Selected Items」を選択し、「Disable」列が「No」となるようにします。

その後再起動すれば反映されます。

(アイコン数が上限を超えている場合、最初のようにすべてのアイコンは表示できないため、実際に有効化したアイコンが表示されるかどうかは優先度次第となります。)

Pocket

コメント

Twitter

【更新しました】
CentOS 6にPHP 7.2をyumでインストールする - PC雑記帳
https://zakkiweb.net/a/76/

2018/10/31 19:40

【更新しました】
ネットオウル系で一部のドメインが価格改定(値上がり)の模様 - PC雑記帳
https://zakkiweb.net/a/75/

2018/09/19 20:48

【更新しました】
Cloud At CostのCloudPROプランの使用を終了(解約)する方法 - PC雑記帳
https://zakkiweb.net/a/74/

2018/07/28 11:30