Recent posts:

パソコンについての使いこなし情報や便利な情報を紹介

RAID1のHDDが片方故障したのでボリュームを再構築した(IRST)

2015/10/22 20:45

管理人がメインで使用しているPCでは、HDDの物理故障に備えてHDD2台を使ってRAID1を構築していますが、先日HDDが片方故障したため、その時の作業を簡単にまとめておきます。なお、RAID1はマザーボードのIRSTによって構築しています。

※この記事ではスタンバイしているディスクが無く、かつ一旦シャットダウンして取り替える方法で対応しています

突然のエラーが発生

PCをスリープから復帰させると、通知領域の「インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー」のアイコンにエラーの報告がありました。(スクリーンショットを撮り忘れました…)

CrystalDiskInfoでエラーのあるHDDを見てみると、実際に健康状態が「異常」になっていました。

CrystalDiskInfo

※この記事は特定のHDDに対するレビューではないため一部情報にモザイクを入れています

ボリュームの再構築

故障したHDDの交換

まずはどのポートのHDDが故障しているか控えておきます。その時にシリアルナンバーも控えておくと、実際に目で見て正しいか確認でき便利です。

すでに異常が生じているため、(故障の状態にもよりますが必要に応じてバックアップを取り)シャットダウンします。

シャットダウンしたら、故障したHDDを取り除き、同じポートに新しいHDDを接続します。

正しく接続できたら再び電源を入れます。

ボリュームの再構築

(私の場合は)通常通り起動し、Windowsにログインします。

通知領域の「インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー」からウィンドウを開きます。

ウィンドウが開いたら、下部の「別のディスクに再構築」を選択します。

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー

「ボリュームの再構築」が表示されたら再構築の対象にするディスク(HDD)を選択します。

ボリュームの再構築

選択したら「再構築」を押して再構築を開始します。

ボリュームの再構築 - 再構築

再構築中は進捗状況が%表示で分かります。

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー - 再構築中

ウィンドウ上部の「現在のステータス」が「システムは正常に機能しています。」となれば再構築完了です。

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー - システムは正常に機能しています。

特に問題が無ければ以上で作業は終了です。

Pocket

コメント

Twitter

【更新しました】
今後の記事掲載について - PC雑記帳
http://zakkiweb.net/a/60/

2017/06/29 22:41

【更新しました】
Windows 10のスタートメニューにフォルダ等のアイコンを表示させる - PC雑記帳
http://zakkiweb.net/a/59/

2017/05/28 10:46

【更新しました】
さくらのレンタルサーバでライトプランでもSSLが使えるようになったようです - PC雑記帳
http://zakkiweb.net/a/58/

2017/04/30 12:15