Recent posts:

パソコンについての使いこなし情報や便利な情報を紹介

さくらのレンタルサーバで受信メールがスパム判定されるスコアを変える(SpamAssassin)

2015/09/24 08:00

さくらのレンタルサーバで受信したメールを迷惑メールかどうか判定する際にはSpamAssassinが使われています。ここではSpamAssassinによってスパム判定されるスコアを変更することで、スパム判定されやすくあるいはされにくくする方法をメモしておきます。

ソフトウェアの準備

今回はローカル上で設定ファイルを作成し、FTPでサーバにアップロードしますので、次の2つを使用しました。

  • テキストエディタ…Notepad++を使用
  • FTPソフト…FFFTPを使用

上記は一例ですので、テキストエディタとFTPソフト(スタンダード以上ならSFTPも可)があれば問題ありません。

スパム判定されるスコアの変更

設定ファイルの作成

設定ファイルの作成は簡単です。

まず、お使いのテキストエディタで、次の設定を書きます。ここで、スコアを3.5としていますが、この値は適宜変更します。

required_score 3.5

値は初期設定で7.0となっています。これよりも小さくすると判定は厳しくなり、大きくすると緩くなります。

user_prefs

ファイルは「user_prefs」(拡張子なし)で保存します。拡張子なしで保存できない場合は一旦「user_prefs.txt」として保存しておきます。

設定ファイルのアップロード

設定ファイルが完成したら、次はレンタルサーバにアップロードします。

さくらのレンタルサーバの設定に従ってFTPソフトを設定している場合、FTPソフトでサーバにアクセスすると「/home/{ユーザ名}/www」が表示されると思います。

FTP - www

今回ファイルを設置するのは「/home/{ユーザ名}/.spamassassin」ですので、FTPソフトでフォルダまで移動します。

FTP - home

FTP - .spamassassin

初めて設定する場合は同名ファイルはありませんが、もし初めてではない場合など、同名ファイルがある場合はバックアップしておくことをお勧めします。

準備が完了したら、先ほど作成した「user_prefs」をこのフォルダにアップロードします。

この際、ファイル名を「user_prefs.txt」としている場合は、アップロードしたファイルの名前をFTPソフトで「user_prefs」(拡張子なし)に変更します。

FTP - user_prefs

このアップロードが完了すれば設定は完了です。

設定完了後から受信するメールに適用されます。

Pocket

コメント

Twitter

【更新しました】
あけましておめでとうございます (2017) - PC雑記帳
http://zakkiweb.net/a/54/

2017/01/01 00:02

【更新しました】
Let's Encryptで自動更新をするメモ - PC雑記帳
http://zakkiweb.net/a/53/

2016/12/30 16:37

【更新しました】
価格が安く汎用性がありそうな新ドメインを検討する - PC雑記帳
http://zakkiweb.net/a/52/

2016/11/28 20:02